A&M創立50周年企画 リイシュー 第3弾

A&M創立50周年企画 リイシュー 第3弾
シリーズ監修:土橋一夫


トミー・ボイス&ボビー・ハート
『テスト・パターンズ』

test_patterns.jpg

 アルドン/スクリーン・ジェムズのスタッフ・ライターとして活躍し、ザ・モンキーズの大成功にも大いに貢献したボイス&ハートが、A&Mと契約し1967年に発表したデビュー・アルバム。「アウト&アバウト」(全米39位)や「サムタイムズ・シーズ・ア・リトル・ガール」などを収録した充実の1枚。ボーナス・トラックとしてモノ・ミックス(世界初CD化)などを追加して、待望のリイシュー。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75201(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:上柴とおる
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


トミー・ボイス&ボビー・ハート
『自由になりたい』

i_wonder_what.jpg

 ザ・モンキーズの成功に大きく貢献したことで知られるボイス&ハートが1968年にA&Mから発表したセカンド・アルバム。ザ・モンキーズに提供した珠玉の名曲「自由になりたい」をはじめ、全米ヒット曲「あの娘は今夜」「グッバイ・ベイビー」などをフィーチュアした名盤。ボーナス・トラックとしてモノ・シングルやシングルB面曲を追加して、待望のリイシュー。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75202(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:上柴とおる
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


トミー・ボイス&ボビー・ハート
『イッツ・オール・ハプニング・オン・ジ・インサイド』

its_all_happening.jpg

 ザ・モンキーズの成功に大きく貢献したボイス&ハートが、1968年にA&Mから発表したサード・アルバム。全米27位を記録した「アリス・ロング」をはじめ、フォー・トップスの「シャドウズ・オブ・ラヴ」や、ザ・ローリング・ストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のカヴァーを収録した意欲作。ボーナス・トラックとしてシングルを追加して、待望のリイシュー。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75203(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:上柴とおる
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


パイザノ&ラフ
『アンダー・ザ・ブランケット』

pisano_ruff.jpg

 ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラスのメンバーとして活躍したギターの名手ジョン・パイザノと、ホルンのウィリー・ラフがパイザノ&ラフ名義で発表した唯一のアルバム。ハーブ・アルパートのプロデュースでロジャー・ニコルズの「ザ・ドリフター」のカヴァーを収録した、温かみと安らぎ溢れるサウンドで人気の作品。ボーナス・トラックを追加して待望のリイシュー。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75204(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:土橋一夫
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ポール・ウィリアムス
『オールド・ファッションド・ラヴ・ソング』

pld_fashioned.jpg

 1971年にリリースされたポール・ウィリアムスのA&Mにおける第1弾アルバム。カーペンターズに提供した「愛のプレリュード」、「あなたの影になりたい」や、スリー・ドッグ・ナイトが取り上げた「オールド・ファッションド・ラヴ・ソング」、シングル曲「伝説の女」など、名曲を満載した彼の代表作。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75205(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ポール・ウィリアムス
『ライフ・ゴーズ・オン』

life_goes_on.jpg

 1972年にリリースされたポール・ウィリアムスのA&Mにおける第2弾アルバム。カーペンターズに提供した「愛は夢の中に」や、スリー・ドッグ・ナイトが取り上げたことで知られる「アウト・イン・ザ・カントリー」、アート・ガーファンクルでヒットした「旅する少年」など名曲揃いの充実作。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75206(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ポール・ウィリアムス
『友に捧げる詩

here_comes.jpg

 1974年にリリースされたポール・ウィリアムスのA&Mにおける第3弾アルバム。カーペンターズに提供し1971年に全米2位の大ヒットとなった「雨の日と月曜日は」や、ヘレン・レディで大ヒット(全米9位)した「ユー・アンド・ミー」のセルフ・カヴァーを収録した充実作。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75207(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ポール・ウィリアムス
『小さな幸福』

a_little_bit.jpg

 1974年にリリースされた、ポール・ウィリアムスのA&Mにおける第4弾アルバム。スリー・ドッグ・ナイトに提供し、1972年に大ヒットを記録(全米12位)した「ファミリー・オブ・マン」のセルフ・カヴァーや、シングル・カットされた「小さな幸福」などを収めた充実作。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75208(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ポール・ウィリアムス
『オーディナリー・フール』

ordinary_fool.jpg

 1975年にリリースされたポール・ウィリアムスのA&Mにおける第5弾アルバム。自ら主役を務めた映画『ファントム・オブ・パラダイス』挿入歌の「愛は永遠の灯り」や、映画『ダウンタウン物語』の挿入歌である「オーディナリー・フール」などを収録した充実作。ボーナス・トラックとしてアルバム未収録曲「スター誕生 愛のテーマ 」を追加収録。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75209(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)


ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス
『愛のプレリュード〜ソングス・コンポーズド・バイ・
ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス

weve_only_just_begun.jpg

 ロジャー・ニコルズとポール・ウィリアムスが自らの楽曲をプロモーションするために制作した幻のデモ・アルバム(1970年作品)。カーペンターズが取り上げた名曲「愛のプレリュード」、「あなたの影になりたい」や、スリー・ドッグ・ナイトのヒット曲「アウト・イン・ザ・カントリー」、ロジャー・ニコルズのヴァージョンでも知られる「ザ・ドリフター」などの貴重なデモを収録。

USMジャパン / ユニバーサル ミュージック/2012.7.25発売/UICY-75210(紙ジャケ&SHM-CD仕様)
■再発アート・ディレクション&デザイン:土橋一夫/宮城 宙(Surf's Up Design)
■再発プロデュース:岡野俊一(USMジャパン)
■ライナーノーツ:長門芳郎(BELIEVE IN MAGIC INC.)
■トータル・ディレクション:土橋一夫(Surf's Up Design)

inserted by FC2 system